イメージ 1
室長の長倉です。

20代の頃、海外青年協力隊に入り中東で国際貢献に勤めました。その際に危険な場面に出会うことがあり、護身の重要性を痛感しました。
帰国後、高校時代、同じ柔道部で汗を流した山中会長から南桜井同好会を創設するのにあたり、誘われ護身の観点から養神館合気道を始めました。
継続は力也!老若男女分け隔てのない稽古を目指します。

■山中会長・今井会長代理のプロフィール→プロフィールリンク